髪を速く乾かす方法

髪を速く乾かす方法(その2)

 

髪を速く乾かすには、「2枚のタオルで乾かす方法」のほか、
次のような方法があります。

 

タオルドライとドライヤーを併用する方法

髪を速く乾かす方法として、タオルドライとドライヤーを併用する方法もあります。
これは、シャンプー後の濡れた髪にタオルを巻きます。そして、そのタオルの上からドライヤーをかけるのです。

 

このようにすると、タオルの内側がからっとしたサウナ状態になり、水分がタオルに吸い込まれていくのです。ドライヤーの熱でタオルに吸い込まれた水分は飛ばされ、みるみるうちに髪の毛が乾いていくのです。

 

ドライヤーを2回に分けて使う方法

この方法は、ドライヤーのかけ方によって、髪を速く乾かせるという方法です。まず、通常通りドライヤーをかけるのですが、1度目は軽くドライヤーをかけます。どの程度かというと、髪の毛の水分を少し飛ばして、髪がほんのり暖かくなる程度です。

 

そして、いったんドライヤーおき、その他のすべきこと、例えばスキンケア、メイク、歯磨きなどを行います。

 

そして、しばらくしてから、2度目のドライヤーをかけ、まだ髪が乾いてない部分を乾かすようにします。

 

このように、ドライヤーを一度で一気に終わらせるのではなく、2回や3回に分けてかけるのです。

 

朝でも夜でも、ドライヤーの前後って美容のためなどにやることはたくさんあるものです。これを2〜3回のドライヤーの間にサンドウィッチの用にはさんで行うことにより、ドライヤーを使うトータルの時間はかなり短縮することができます。

 

また、夜のドライヤーでこのように痛まないようにすれば、翌朝のスタイリングがキマリやすくなります。

 

 

>>ドライヤーで髪をケアする方法