白髪 解決策

白髪の悩みの解決策は?

髪の毛の悩みを持っている人は多いですが、その悩みも薄毛、ハゲ、円形脱毛症など色々あります。白髪の悩みはまだ軽い方の悩みではないでしょうか?

 

男性であれば中高年男性の男性の白髪はロマンスグレーと言われるくらい、白髪でカッコよさをだすことも可能です。つまり、こんな場合には「しらが」というよりも「はくはつ」と言った方がふさわしいのです。

 

中高年男性ならロマンスグレーでもかっこいいですが、若い20代・30代の場合にはやはり「しらが」は気になるものでしょう。

 

この「しらが」の悩みを解決する手っ取り早い方法、それは「染めてしまう」ことでしょう。

 

白髪染めをすると、髪の毛や毛根を炒めてしまい、その影響で髪が薄くなるのではないかと心配する人がいるかもしれません。ですが、毛髪と毛根はまったく別のものです。白髪染めをした後、すぐに毛髪を引き抜いたとしても、毛根まで白髪染めの液で染まっているわけではありません。

 

なお、白髪染めをした後は丁寧にすすぎましょう。これは、薬品が皮膚に残ると皮膚が弱い人の中には皮膚炎を起こす人もいるからです。
今は様々なアレルギーの人が増えています。しかし、これも皮膚テストをすれば問題ないでしょう。白髪染めの性質がつよいから反応するとか弱いから反応しないとかではなく、本人の体質によるものと言えるでしょう。

 

 

白髪染めに配合されている薬品はメーカーによrって様々です。パッチテストをきちんとして必ず自分にあうものを探しましょう。
また、一昔前に白髪染め用品の発がん性に関し話題になったこともありましたが、現在市販されている製品にはそのような心配はないでしょう。そんなことがあればニュースになっているでしょうから。

 

 

TOPに戻る